働きながら一発合格したOBが語る「学習時間の確保について」

働きながら一発合格したOBが語る「学習時間の確保について」

働きながら会計士試験を受験するためにポイントとなる「学習時間の確保」について、2点紹介します。堀 勇人 (公認会計士)1. 平日における学習のルーティン化会計士試験に合格するためには、一定以上の学習時間の確保が不可欠です。働きながら受験される方は、いかにその時間を確保できるかが勝負の分かれ目になります。特に平日について...

公認会計士になろう! 公認会計士試験の合格基準とは?

公認会計士になろう! 公認会計士試験の合格基準とは?

会計のスペシャリストである公認会計士。 税理士と混同されがちですが、三大国家資格が医師、弁護士、公認会計士と言われますので、一般的には税理士よりも公認会計士のほうが格は上と言われています。 公認会計士試験に合格していれば税理士として登録することが可能ですが、税理士試験に合格しただけでは公認会計士になることはできません。...

税理士と公認会計士の違いとは

税理士と公認会計士の違いとは

税理士と公認会計士の業務は同じように考えられていますが、実は業務の範囲には違いがあります。それでは税理士と公認会計士の業務のどこに違いがあるのでしょうか? 税理士と公認会計士の主な業務内容を紹介し、両者の違いをご案内します。 税理士と公認会計士の違い 税理士と公認会計士の違いを知るためには、「独占業務」の違いを把握して...

「公認会計士」と「米国公認会計士」の違いは? どちらを取得するべき?

「公認会計士」と「米国公認会計士」の違いは? どちらを取得するべき?

「公認会計士」という資格は、日本の中でも最も活躍できる資格の中の1つとして知られていますが、アメリカではUSCPAと呼ばれる、いわゆる「米国公認会計士」という資格があります。グローバル化が進む中で米国公認会計士の資格取得を目指す方もいらっしゃいますが、公認会計士と米国公認会計士、どちらの取得を目指すべきか? 今回はこの...

公認会計士ってどんな仕事? なり方も紹介!

公認会計士ってどんな仕事? なり方も紹介!

公認会計士という資格は、国家資格を取得した人しかなれない会計のプロフェッショナルのことをいいます。今回は公認会計士はどんな業務を行っているのか、そしてどのようにすれば公認会計士になることができるのかをご紹介します。 公認会計士の業務は? ・監査 会社が作った損益計算書や貸借対照表などの資料を、会社とは別の第三者の立場で...

Return Top